検索
  • ayu393

なぜ目は悪くなるの?近視を治すことはできるの?

こんにちは!滋賀県大津市堅田駅前 かたた眼科医院院長の山口真史です。



学校検診で学校に行くと必ずと言っていいほど先生方や保護者の方々から聞かれるのが、「なぜ目は悪くなるのですか。」「近視にならない方法はありますか?」ということです。



「目が悪くなる」「視力が落ちる」ことの原因として多いのは、子どもたちが近くを長時間見続けることから起こるというものです。



それは、スマホやパソコンなどのデジタル機器、本や漫画などの紙媒体のいずれにしても、です。



「近く」といいうのは、30~50cmが目安です。



スマホは画面が小さいので30cm以内に近づくことが多く、目のピント調節力がかなり必要になり、負担が多くなります。



また、近視は近くを見る時間のほかに、遺伝要因も大きく、近視に関する遺伝子が発現すれば、近視が進みやすいと言えます。



近視に関する遺伝子は複数あり、多因子遺伝と考えられています。そのため、兄弟姉妹でも近視になり易さは違っています。


とはいえ、現在、成人するまでに7割ほどの人は軽度のものを含め、近視になっています。



デジタル機器を漫然と長時間利用することで、強度の近視にならないように注意が必要です。



また、近視は残念ながら「治る」ものではありません。



なぜなら、近視とは「眼軸の延長により、網膜への結像が障害され、視力が低下すること」でなってしまうと元に戻らない目の構造的な変化だからです。



「強度近視」(遺伝的要因が大きい)になると網膜剥離や黄斑出血、緑内障、白内障などの基礎疾患となり、将来重篤な視覚障害を引き起こすことがあります。



遺伝的要因が大きいと考えられるお子さんは眼科での定期検査を心がけるようにすると良いでしょう。



琵琶湖疏水の桜です。




#優しいお医者さん #眼科 #堅田眼科 #堅田駅前 #優しい先生 #丁寧なスタッフ #仕事帰りに通える #19時まで診察 #土曜午後も診察 #大津市 #誠実な診察

#かたた眼科医院 #かたたがんか #子どもの近視 #子供の近視

#子供の視力低下






閲覧数:124回0件のコメント

最新記事

すべて表示