検索
  • ayu393

新型コロナウイルス対策を講じています

こんにちは。

かたた眼科医院院長の山口真史です。


新型コロナウイルスの感染が、滋賀県にも身近に迫っています。


当かたた眼科医院でも、感染予防対策として、受付にビニール幕を設置しました。

飛沫の飛散を防ぎ、患者さん、スタッフ両方の安全を保ちたいと思います。




新型コロナウイルスの恐ろしいところは、自分にも周りにも、感染していることが全くわからない、ということです。

知らず知らずのうちに、大切な家族や周りの人たちに感染させているかもしれない。

「自分はもう感染している」という意識を持って行動するくらいの慎重さが必要です。



受診される患者さんにもお願いがあります。


1.マスクをお持ちの方は、できるだけマスクを着用して下さい。


2.咳エチケットの徹底をお願い致します。場合によっては、スタッフより注意喚起のお声がけをさせて頂くこともありますが、このような時期ですのでご了承下さい。


3.熱がある方は、まずはお電話下さい。いきなり来られますと、上記に書いたようにもしも感染されている場合、ほかの患者さんや当院スタッフ、わたくし院長にも感染してしまいます。そうなると、地域医療の崩壊に繋がります。


ご協力をよろしくお願いします。



閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示